老いも若きも豊かに暮らせる地域の居場所つくりを目指すまちづくり団体 智頭町山形地区振興協議会
「福祉」と「共育」の実践

SCROLL

お知らせ

老いも若きも豊かに暮らせる地域に
SDGs未来都市・智頭町のまちづくり

山形地区振興協議会は、2008年に誕生しました。これからの地域社会の未来を見据え、地域内外の人材ネットワークを最大限に発揮し、持続可能な地域社会の実現を目指します。

「福祉」と「共育」をメインテーマに、内閣府のSDGsのモデル事業に認定されたゼロイチ運動「ゼロに帰するか、イチを守るか」を実践し、地域住民自身による地域のための運動を展開していきます。

活動紹介

2008年の設立以来、「福祉」と「共育」をメインテーマに、地域づくりや福祉に関するセミナーの開催、地域の子ども達への林業体験、京都大学や岡山県立大学をはじめとする学生との交流、林業展示施設の設置など、地域内外の団体と連携して様々な活動を展開してきました。これからも地域に吹き込む”新しい風”を受け入れていきます。

智頭林業資料展示室

森のミニデイ

ゼロイチ教室

共育・林業体験学習

営業情報・アクセス

山形地区振興協議会
(恋山形運営協議会)

〒609-1415
  • 鳥取県八頭郡智頭町郷原238-1階
TEL
交通
営業時間
  • 08:30~17:15
定休日
  • 日曜日・月曜日・祝日
TOP