旧山形小学校 国の登録有形文化財 木の窓枠と81mの廊下が貴重な昔懐かしい 智頭町立 旧山形小学校
国の登録有形文化財

SCROLL

お知らせ

ようこそ、懐かしの学び舎へ
〜静かに佇む「心の泉」〜

鳥取県智頭町の旧山形小学校は昭和17年に建てられ、木のぬくもりのある教室と81mもの長い廊下が特徴的な木造校舎です。昔から林業地として栄えた「すぎのまち」智頭の木材を使い、地元の人々によって建てられ、今まで大事に受け継がれてきました。

平成24年に閉校となりましたが、今も地域の人に愛されています。長い間使われてきた木造校舎の美しい佇まいは、人々の記憶が宿る、ふるさとの原風景です。

入居企業紹介

旧山形小学校は廃校後、地域の人が集まる拠点として、またシェアオフィスとしても利活用されています。林業事業体から、林業と自然暮らしの実践塾、エシカルなウッドパーツの製造所、東京IT企業のサテライトオフィスまで様々な企業や団体が入居しています。入居に興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

あすなろ手芸店

智頭の山人塾

山形地区振興協議会

えとせとら

株式会社サングリーン

株式会社クレコ・ラボ智頭研究所

営業情報・アクセス

智頭町立旧山形小学校
(山形地区振興協議会・恋山形運営協議会)

〒609-1415
  • 鳥取県八頭郡智頭町郷原238
TEL
交通
営業時間
  • 08:30~17:15
定休日
  • 日曜日・月曜日・祝日
TOP